直腸がんの症状

  • 血便
  • 下血
  • 腹部の張り
  • 腹痛
  • 貧血
  • 便が細い
  • 体重の減少

その症状は直腸がんかも!?~早めに医師のもとへ~

ドクターとナース

異常が見られたらすぐに病院へ

下血や腹痛など、身体に異常が見られたら症状が悪化する前に病院で診てもらいましょう。もしかすると、直腸がんなどが考えられるためです。世田谷区の内科では、詳しく検査を行うことも可能ですよ。

医者と看護士

セカンドオピニオンを受けることも考える

病気について複数の医師から意見を聞くことをセカンドオピニオンと言います。担当医との関係が悪くなるのではないかと気にする人もいるのですが、医療業界では普通のことですし、いろんな意見を聞くことは病気の改善にとっても大切なことなので気にする必要はありません。

[PR]
糖尿病の食事が気になる
情報を参考にしよう

直腸がんの原因

病院

喫煙

喫煙によって、発がん性物質を体内に取り込むことになります。喫煙者が直腸がんになるリスクは、喫煙しない人に比べて7倍にもなると言われています。

食生活の欧米化

食生活が欧米化したことによって、脂肪分やタンパク質を今までよりも多く摂取しています。その結果、大腸に便が留まる時間が長くなりました。そして、発がん性物質が便に含まれている場合、腸に悪い影響を与えてしまうのです。

運動不足

デスクワークなどで運動量が不足すると、直腸がんにかかりやすいと言われています。運動することでリスクを減らすことができるので、積極的に運動した方がいいでしょう。

飲酒量が多い

お酒を適度に飲むことは健康にいいと言われています。しかし、過度に飲酒してしまうと身体に悪い影響を及ぼし、がんになりやすいとされているので、飲む量が多い人は注意が必要です。

肥満

直腸がんの原因には肥満も挙げられます。中でもBMI27以上の人は、直腸がんのリスクが高まるので、ダイエットをするべきです。ダイエットのために運動を行えば、運動不足解消にも繋がるでしょう。

[PR]
大阪で健康診断を
身体の不具合をチェック!

[PR]
世田谷区の内科クリニックへ
身体の不調を無かったことに!

[PR]
直腸がんでも効果あり
まずはカウンセリングに行こう!

広告募集中