糖尿病の食事で大切なこと【栄養バランスに気を付ける】

糖尿病は血糖値の上昇に異常が見られる

食事をすると血糖値が上がるのは普通のことです。しかし、糖尿病になるとその数値に異常が見られます。血糖値が上がったままだと、処理しきれなかったブドウ糖が尿へ流れ出すのですが、その状態が糖尿病なのです。糖尿病を治すための治療法にはどんなものがあるのか見てみましょう。

糖尿病の治療法

  • 薬物療法
  • 運動療法
  • 食事療法

糖尿病の食事で大切なこと【栄養バランスに気を付ける】

和食

暴飲暴食を改める

現在糖尿病にかかっている人や、予備軍と言われている人の中では肥満の人の割合が多いと言われています。肥満の人は日頃から食べ過ぎ・飲み過ぎの人が多いのですが、それが糖尿病の進行に関わっているのです。そのため、暴飲暴食は控えなければいけません。

和食

カロリー制限の必要性

糖尿病の人や予備軍の人は、カロリー制限を行わないといけません。1日当たり1600キロカロリー以内に抑える必要があり、もしも症状が進行しているようなら、体重を落とすように言われることもあるでしょう。ただカロリーを抑えるだけでなく、糖尿病の食事はバランスの良さを心がけ、身体が必要としている栄養素をきちんと取らないと、改善には繋がりません。

診察

炭水化物は控えよう

血糖値の上昇を防ぐためには、炭水化物の摂取を控える必要があります。もちろん、カロリーや脂質の高いものを摂取し過ぎるのも良くないのですが、炭水化物は血糖値が上昇する主な原因でもあります。食事をする際は麺類やパン・ご飯の摂取を控えましょう。

強い意志を持って治療する

糖尿病の食事療法は、仕事の付き合いや忙しさから、指示通りに実践するのは難しい場合もあるでしょう。だからと言って諦めてしまっては意味がありません。絶対治すという強い意志を持って治療に挑むのが大切です。

広告募集中